スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月11日が起こしたこと

2011.12.29.00:03

年末もおしせまったこんな遅い時間、、、。
年賀状を書くのにもちょっと疲れて、そういえばブログ上では今年の総括??も何にも書いていないことに気がつきました。

最近のブログをみても、放射線のことばっかりで、たいした文章も書いていません。
でも今年はわたしにとっては、充実しすぎでブログにも書ききれないほどたくさんのことがありました。

ひとつは「やさとカフェ」への参加、、、
これによって自分の住んでいる八郷で、仲間同士で何かが生まれる予感がしています。新しいコミュニテイの誕生に向けて一歩が動き出したという感です。一緒の歩み出す仲間ができたのもうれしいことの一つです。

やさとカフェ内の「文化伝承企画」というなかで(八郷のおじい、おばあから昔の暮らし方をみせてもらう」
「田んぼの苗とり、稲刈り」「太鼓」など
そういちさんのお力をかりて、映像にとることができました。これで一安心。
それから上林製材所の伐採現場をみせていただく、
豊年踊りの練習会など。これもまた楽しかったひとときでした。

いろんな人がいろんなことをぶつぶつっとつぶやくと実現してしまう、、というおそろしいカフェ。どなたでも大歓迎です。

それからもうひとつはさくら朝市の開催。(花小路の小張さん、ありがとうございます。)

特に11月20日に行われた「収穫祭」で豊年踊りを踊れたことはなによりうれしかったことです。

自分のイメージしたことが実現していく様は何か不思議な力に引っ張られているとしか思えない時があります。

みんなでひとつの輪になって、やさとおばあからおしえてもらった踊りをつくばで踊る、、。
なんだか不思議な縁でいろんなことが動いていく。

そういう意味では「やさとカフェ」も「さくら朝市」も同じ性質のものをもっているような気がします。

みなさんで、でっかい夢を見たいと思っています。来年もどうぞよろしくお願いします。


3つ目はつくばの千年一日珈琲焙煎所での月1回「自給暮らしのたべかた」
これも初めての試みで、千年の大坪さんにはたいへんお世話になりました。これも今後どうなっていくのか本当に楽しみです。定期的に参加していだたいたみなさん、ありがとうございます。


それもこれもはじまりは3月11日。
おかげで充実した1年でした。

ではふたば自給農園は?どうなっていくのか??

いろんな動きのなかでの、「農業」って楽しいですね^^大きな輪の中にふたば自給農園が位置できるようにがんばります。

毎週金曜日に野菜を売らせていただいたりっつんさん、ベッカライさん、3月11日以降に野菜を買ってくださったカフェコモさん、毎週野菜をたべてくださっている杉山さん、浦賀さん、ありがとうございました。まなちゃん、塀に登って手を振ってくれてありがとう!
田んぼに来てくれた子供たち、ありがとう!毎週火曜日にお手伝いにきてくださった中島さん、ありがとうございました!
野菜をたべてくださった会員さん、ありがとうございました。新しい家族になった猫の「ぽん太」ありがとう。(犬の穂高君ともとっても仲良し)
今年1年、お世話になったみなさん、本当にありがとうございました。また来年もどうぞよろしくお願いします!
スポンサーサイト
プロフィール

縄文ふたば

Author:縄文ふたば
茨城県石岡市(旧八郷町)で百姓暮らしをしています。日々畑と会話し、いろんなことを教えてもらっています。

 1968年に愛知県に生まれる。約10年、障害をもっている人ももっていない人も共に地域で生活し、働くということで活動している市民団体「わっぱの会」(名古屋)で生活支援の仕事をする。2005年スワラジ学園で半年、あとの半年は鹿苑農場で研修生として、1年間百姓暮らしを学ぶ。2006年10月から石岡市(旧八郷町)に住み、百姓暮らしを始める。

最新記事
野菜の購入方法
野菜をお届けするにはのページをご覧ください。 または下記連絡先よりお問い合わせください。
電話/FAX:
0299-42-3771
メール:
yurifutaba@y7.dion.ne.jp
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。