スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホタルやカエル

2012.07.07.22:51

わたしは気分が上がったり下がったりけっこう気性が荒い。
これは子供の時からそうで、アパート中に響く声で泣くので、
小学校のときは「ゆり号(ゴーゴー泣く)船長」とあだ名がついたほどだ。

畑にいてもあがったりさがったりしている。前に比べればだいぶ落ち着いてきたと思うけれども
どうしようもなく下がったりしているときに、ふと
人以外の者たちに肩をポンとたたいてもらったりすることがある。

あ~あ~と思いながらふっとまっくらな外を見ると、ホタルが1匹す~っと飛んでいる。
この前は台所の窓にへばりついて、一所懸命光ってくれた。

これがまた人なつっこくて、服にくっついたり、呼びにきたりする。私が歩く前を先導して飛んだりする。
ホタルっていうのは意外と人に近い存在なんですね、、、。でもこうして会話ができているかも、、と思うことで
なんだか救われたような気になるのは私だけかしら、、。

畑であ~あ~と思っていると、ふとカエルがキャベツの葉っぱのなかから小さく私の顔を覗き込む。
ありゃかわいい!と機嫌をよくしている自分に笑ってしまう。

人以外の者たちの存在に幾度となく助けられてきた。
その者たちと会話ができることが人だけの世界でぎゅーぎゅ苦しいときに
本当の救いになる。

ありがとう。みんな、、そこにいてくれて、、。
スポンサーサイト
プロフィール

縄文ふたば

Author:縄文ふたば
茨城県石岡市(旧八郷町)で百姓暮らしをしています。日々畑と会話し、いろんなことを教えてもらっています。

 1968年に愛知県に生まれる。約10年、障害をもっている人ももっていない人も共に地域で生活し、働くということで活動している市民団体「わっぱの会」(名古屋)で生活支援の仕事をする。2005年スワラジ学園で半年、あとの半年は鹿苑農場で研修生として、1年間百姓暮らしを学ぶ。2006年10月から石岡市(旧八郷町)に住み、百姓暮らしを始める。

最新記事
野菜の購入方法
野菜をお届けするにはのページをご覧ください。 または下記連絡先よりお問い合わせください。
電話/FAX:
0299-42-3771
メール:
yurifutaba@y7.dion.ne.jp
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。