スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年、どんなふたばが現れるのか?

2012.12.27.14:14

 2012年が終わろうとしている。ついせんだってマヤ歴でのある時代の終わりがきて、また新しい時代が始まったところ、、、ということらしいが、そんな大きな時代の変わり目に、わたしはたくあん大根に落下されて、今こうして腰をさすりさすり書いているところ、といえばそんな世紀末もなんとか無事に年越ししたと言えなくもない。これで露払いは終わったろう、と思うくらい痛かった。
 今年の収穫は、、、とぐるっと頭の中をみまわしてみる。すごかったのはやはり八豊祭。みんなで初めて創ったお祭り。大雨のなかたくさんの方が来てくれて、主催者側も地元の方々もびっくり仰天した。
それにまつわる人同士のつながりの輪が広がったこと、深まったこと。今年の収穫といえばそれに尽きる。
私が腰を痛めて動けないなか、マンガとお菓子をもって訪ねてきてくれる八豊祭のメンバー、、お鍋ごともってきてくれて一緒に夕飯を食べてくれるスワラジの仲間。ありがたいな~こんなに近くに心許せる仲間がいてくれて、、、。これが心の安心といわずなんであろう。思えば今年の11月に朝日トンネルが開通し、峠を越えて6年通ったつくばへの道も随分と短くなった。外にいるのが当たり前なのにこうして1週間も家にいるといろんな思いがこみ上げてくる。つくばへ販売や配達に行けない旨メールでやりとりすると、みなさんからやさしい思いに満ち溢れたお返事が返ってくる。幸せといわず何と言おうか。こうして6年がんばってきて本当によかったなあと心から思う。野菜を通してどんなにたくさんのプレゼントを受け取ったのだろう。野菜とはこの八郷の大地であり自然であり、地元の人々であり、仲間でもある。そしてそれをつくばへもっていき、つくばの仲間からまたたくさんのあたたかい心のプレゼントをもらう。遠くは名古屋からも思いをもらう。もらってばっかりだね~。来年はこんなみなさんから受け取った思いをまた新しい形に表して、わたしからプレゼントがたくさんできる年であることを期待したい。2012年、ふたば自給農園に蒔かれた小さな種がどんなふたばをだしていくのか、、、2013年のふたば、楽しみです。
スポンサーサイト
プロフィール

縄文ふたば

Author:縄文ふたば
茨城県石岡市(旧八郷町)で百姓暮らしをしています。日々畑と会話し、いろんなことを教えてもらっています。

 1968年に愛知県に生まれる。約10年、障害をもっている人ももっていない人も共に地域で生活し、働くということで活動している市民団体「わっぱの会」(名古屋)で生活支援の仕事をする。2005年スワラジ学園で半年、あとの半年は鹿苑農場で研修生として、1年間百姓暮らしを学ぶ。2006年10月から石岡市(旧八郷町)に住み、百姓暮らしを始める。

最新記事
野菜の購入方法
野菜をお届けするにはのページをご覧ください。 または下記連絡先よりお問い合わせください。
電話/FAX:
0299-42-3771
メール:
yurifutaba@y7.dion.ne.jp
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。