スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小豆を煮る

2013.11.06.21:08

小豆の収穫がようやく始まりました。今年は比較的あたたかいのでやはり虫が死なずに
まだまだ小豆にも虫がいますが、収量はまずまずと思います。今年も
お餅にからめるあんこが作れそうです。
今年の小豆がとれる算段ができたので、昨年の小豆を煮ましたが
煮るにも時間がかかりました。小豆は体の毒素をとると言って
農家は毎月15日に必ず食べていたようです。
うちの近所のおじいちゃんは、秋にとれた栗と小豆をまぜ、
どんぶりいっぱい食べていたと聞きました。なんとぜいたくな。
無農薬の小豆はあまり食べられません。料理家の辰巳芳子さんが
無農薬無肥料の小豆はあくがなくておいしい、とラジオで言っていたので、
今年はうちも肥料なしで作ってみました。
スポンサーサイト
プロフィール

縄文ふたば

Author:縄文ふたば
茨城県石岡市(旧八郷町)で百姓暮らしをしています。日々畑と会話し、いろんなことを教えてもらっています。

 1968年に愛知県に生まれる。約10年、障害をもっている人ももっていない人も共に地域で生活し、働くということで活動している市民団体「わっぱの会」(名古屋)で生活支援の仕事をする。2005年スワラジ学園で半年、あとの半年は鹿苑農場で研修生として、1年間百姓暮らしを学ぶ。2006年10月から石岡市(旧八郷町)に住み、百姓暮らしを始める。

最新記事
野菜の購入方法
野菜をお届けするにはのページをご覧ください。 または下記連絡先よりお問い合わせください。
電話/FAX:
0299-42-3771
メール:
yurifutaba@y7.dion.ne.jp
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。