FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あけましておめでとうございます。

2010.01.06.23:51

ふたばと共に自給する会の会員様

あけましておめでとうございます。
いつも野菜を食べてくださってありがとうございます。

昨年は家や畑の引越し、秋の結婚お披露目会など様々なことがあり、まさに人生の転機とも呼べる一年でした。この1年は変化するためだけに費やしたと言ってもいいでしょう。
そして野菜の出来はこの3年半のうち最悪の出来、どれをとってもよいものではありませんでした。会員の皆さまは文句も言わずに野菜を食べてくださって本当に頭の下がる思いです。(すいませんでした!)
ようやく今年の春から畑の面積も増やすことができるようで、ふたば自給農園も本格始動です。わたし一人の長い助走期間はようやく終わり、夫婦二人での本当の農園としてのスタートが待ち受けています。今年の野菜作りの準備は12月に落ち葉集めからもうすでに始まっていて、1月のハウスの引越しが終われば、2月にはハウス内での種まきの準備が始まります。いろいろと勉強することが満載ですが、ひとつひとつ手を動かし、体を動かし、種を播いて、土を耕し、自分自身が自然の循環の中にちゃんと位置できるような畑のしていけるといいなあ。畑に立っているだけで自分も含めての命の循環を感じられるような、、、そんな畑にしていきたいなあと思っています。そこでできる野菜はきっとおいしいでしょう。この前不思議な話を友人から聞きました。野菜は人間のことが大好きで、種をまいた人の一番必要な栄養素を体に宿すというのです。自分の知っている人のために作る野菜は、その人たちに必要な栄養素もきっとたくさん含んでいることでしょう。おばあちゃんが自分の家族のために作る野菜がおいしいのはきっとそのためなんでしょうね。会員さんの顔を思い浮かべながらこの1年野菜を作っていきますので、どうぞよろしくお願いします。
引越した先の家は数人で泊まることもできます。援農も随時受け入れています。ぜひ一度畑に足をお運びください。お待ちしております。


ふたば自給農園
                                 佐藤 守
                                    有里
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

縄文ふたば

Author:縄文ふたば
茨城県石岡市(旧八郷町)で百姓暮らしをしています。日々畑と会話し、いろんなことを教えてもらっています。

 1968年に愛知県に生まれる。約10年、障害をもっている人ももっていない人も共に地域で生活し、働くということで活動している市民団体「わっぱの会」(名古屋)で生活支援の仕事をする。2005年スワラジ学園で半年、あとの半年は鹿苑農場で研修生として、1年間百姓暮らしを学ぶ。2006年10月から石岡市(旧八郷町)に住み、百姓暮らしを始める。

最新記事
野菜の購入方法
野菜をお届けするにはのページをご覧ください。 または下記連絡先よりお問い合わせください。
電話/FAX:
0299-42-3771
メール:
yurifutaba@y7.dion.ne.jp
カテゴリ
最新トラックバック
最新コメント
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。